【関西】予約不要キャンプ場まとめ【2022年版】【穴場やおすすめも紹介】

キャンプ
キャンプ キャンプ場まとめ キャンプ場レビュー

関西(近畿地方)の予約不要キャンプ場のまとめです。(兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・大阪府)

管理人が実際に訪問した場所を中心に記載しています。

思い立ったときにすぐにキャンプできるのが、予約不要キャンプ場の魅力です。

赤ピンが格安キャンプ場、青ピンが無料キャンプ場、緑ピンが野営地の位置を示しています。

関西の無料キャンプ場(予約不要)

兵庫県

豊岡市大師山自然公園キャンプ場(豊岡市)

比較的広く、設備も整っているため人気があります。

下段は広場、中段はトイレや洗い場近くの広場、上段は草地周りの区画があります。

ソロキャンパーの方や自転車泊の方は、上段の草地の方まで行くと、あまり人がいなくてよいです。

下段の広場では、多くの人がオートキャンプを楽しんでいます。

大野アルプスランドキャンプ場(猪名川町)※予約必要になりました。

ソロキャンパーの聖地を呼ばれていた場所で、2021年より営業を再開しています。

高所にあるとても静かな場所で、涼しげです。

一見フリーサイトのようですが、設営できる区画は決まっており、人が多すぎることにはなりません。

ここもトイレから遠くの区画に行くと、人は少なめです。

冬場は道路が凍結のため、通行止の場合があります。

必ずHPをご確認ください。

令和4年3月より予約が必要になり、有料化しました。

丸山県民サンビーチ(赤穂市)

海の目の前の素晴らしいロケーションで、波音が耳に心地よく響きます。

駐車場近くはグループ向きですが、奥の方はソロ向きの小さな区画がたくさんあります。

区画は木々に囲まれており、周りからある程度隔離されているのでプライベート感が保たれます。

少し車を走らせれば、温泉、スーパーもあり便利です。

2022年に駐車場が有料になったようです。(入庫後24時間:最大500円)

安室ダムキャンプ場(上郡町)

草地の広い空き地で、トイレがある以外に設備はありません。

近くに見える安室ダムは雄大で、本宮湖の眺めは抜群です。

洗い場などがないため、上級者向けの穴場キャンプ場です。

枝が拾えるので、薪を忘れても焚き火ができるのは助かります。

白糸の滝キャンプ場(豊岡市)

最大の特徴は、キャンプ場が白糸の滝への入り口になっていることです。

白糸の滝の周辺の空気は澄んでおり、一見の価値ありです。

しかしながら、キャンプエリアは小さく、設備も最低限のため上級者向けです。

積雪などで道が通行止になっている場合があるので、確認してから利用しましょう。

郷路岳キャンプ場(豊岡市)

山道の脇にある空き地がキャンプ可能スペースになっています。

道中の道は狭く長いため、走行には苦労します。

ほとんど使える施設がなく、かなりの上級者向けの野営地です。

鹿などの野生動物もよく見かける関係か、夜は独特の雰囲気があります。

赤西渓谷キャンプ場(宍粟市)

googlemapより引用

雄大な自然の中の野営地のようなキャンプ場です。

水辺が近く木々に囲まれているため、虫が多いです。

また電波も悪く、直火禁止です。しかし手付かずの自然が残す景観は絶景です。

キャンプ場までの路面がかなり悪く、狭い上に石ででこぼこしています。

車で行く際は、車底が傷つくことを覚悟で走行してください。

京都府

新橋サンダル公園キャンプ場(福知山市)

キャンプ場というより、公園の一角の宿泊可能スペースという感じです。

設営場所は、公園部分である上段、河川敷の下段に分かれています。

トイレや洗い場がないため、上級者向けの場所です。

時間を問わず、周辺道路の車の通行量は多めです。

滋賀県

湖岸緑地

無料・予約不要でキャンプ可能な、琵琶湖周辺にある都市公園です。

湖岸緑地は琵琶湖周辺に複数箇所点在していますが、キャンプができるのはバーベキュー可能の公園です。

場所によっては近くに簡易トイレしかない区画なども存在します。

以前は中主吉川公園がキャンプ場として人気でしたが、現在はここはキャンプ禁止になっているため注意です。

予約不要のため、多くの利用客で賑わいます。子供連れの方も多く見かけました。

また、サイクリングロードが整備されているため、自転車ライダーの休憩地としても利用されます。

キャンプ・バーベキュー利用可能公園はたびたび閉鎖されるため、利用前はHPのニュースの確認をしましょう。

キャンプ利用可能公園(2022年5月時点)

湖岸緑地 長浜南浜地区
湖岸緑地 松原米川地区
湖岸緑地 曽根沼地区
湖岸緑地 新海薩摩地区
湖岸緑地 赤野井吉川地区
湖岸緑地 志那地区
湖岸緑地 山田新浜地区    これら7地区の一部区域はキャンプ可能

↓キャンプ可能な湖岸緑地をまとめました!

公園概要 – 都市公園湖岸緑地
滋賀県の湖岸緑地のWEBサイトです。公園案内やイベント情報を掲載しています。

桂浜園地(高島市)

草地のキャンプ可能な公園です。予約不要。

9月頃は彼岸花の名所として知られ、一面が赤に染まります。

釣りをする方もたくさんいらっしゃいました。

焚き火は禁止です。



関西の格安キャンプ場(予約不要)

兵庫県

グリーンパークハチ北キャンプ場(香美町)

ハチ北スキー場のすぐ近くにあり、夏でも涼しいです。

設備は新しいわけではありませんが、自然を全身に感じられ、リラックスできます。

チェックインの時間を問わないので、夜から訪れてキャンプすることもできます。(お金は朝に集金に来られます)

あまり知名度が高くないため利用する人も少なく、ソロキャンプにもおすすめのキャンプ場です。

さのう高原キャンプ場・スカイビラさのうキャンプ場(朝来市)

標高の高い位置にあるため、涼しい場所です。

周辺にグライダー場やアスレチック、温泉があり、キャンプ以外にも様々なアクティビティが楽しめます。

管理人さんも常駐しているので、初心者やグループでのキャンプにおすすめ。

京都府

笠置キャンプ場(笠置町)

広大な敷地の河川敷で、地面は石がたくさんあり鋳造ペグは必須です。

京都市街からのアクセスが良く、駅からも近いため人気です。

予約不要ですが、人が一杯で入れないこともしばしば。

手軽にキャンプを楽しみたい方向けです。

令和4年4月1日(金)より直火禁止となります。

大阪府

渓流園地(貝塚市)

大阪府の貝塚市にある穴場キャンプ場です。

格安で利用できる上に、直火可能です。

川はありますが、水道や炊事場がないため上級者向けです。

一部のキャンパーからは、漆黒の森のキャンプ場と呼ばれており、雄大な自然でワイルドなキャンプが楽しめます。

光滝寺キャンプ場(河内長野市)

すぐ近くに滝のあるキャンプ場です。

大阪の都心部からアクセスが良く、デイキャンプやバーベキュー場としても人気です。

オートキャンプ可能でやバンガローもあります。

設備も綺麗で水遊びができます。

4月1日~11月30日まで利用可能です。

光滝寺キャンプ場
オートキャンプ、バンガローなど宿泊施設も充実。市街から30分の手軽さで大自然を満喫しよう。

滋賀県

朽木キャンプ場(高島市)

砂利石の河川敷でオートキャンプができます。直火可能。

近くに朽木オートキャンプ場がありますが、朽木キャンプ場とは別の場所です。

桑野橋河川公園(朽木村キャンプ場) で検索すると、たどり着けます。

鯖街道にあり、名前の通り鯖が有名です。鯖寿司を付近で買って食べるのもおすすめ。

黄和田キャンプ場(東近江市)

河原のため石が広がるフィールドでは、直火での焚き火が可能です。

手前は草地、奥は林間のキャンプサイトです。

市街地から近く、予約不要のため人気のキャンプ場です。

トイレは1箇所だけなので、注意が必要です。

ウッディパル余呉キャンプ場(長浜市)

冬場にスノーパルとして利用される草地を、オフシーズンにキャンプ場として開放しています。

安くて予約不要、設備が充実しているため人気が高く、週末は混み合います。

平日はソロキャンプの方も多かったです。

冬季はスキー場として営業するため、キャンプ場は閉鎖されます。

水平の場所が少ないので、コットなどがあった方が体が安定して眠りやすいです。

奈良県

つり橋の里キャンプ場(十津川村)

谷瀬の吊り橋の下にある珍しいオートキャンプ場です。

真上に吊り橋があるほか、すぐそばに大きな川が流れていて、釣りもできるようです。

受付のおばちゃんは気さくで、丁寧に対応してくださったのが印象的です。

木々の間に設営できて雰囲気もあり、良いキャンプ場です。

閉鎖していましたが、2021年10月より営業再開しているようです(googlemapのコメントより確認)

和歌山県

潮岬望楼の芝キャンプ場(串本町)

無料期間もありますが、実は有料期間のほうが設営場所が広くなり、おすすめなキャンプ場です。

⇨2022年より有料化しました。

市街地から離れているため、星がとても綺麗に見えます。

周りに高い建物もないので、空の見晴らしもよいですよ。

また、すぐ近くには本州最南端からの海を望み、南端に来た独特の雰囲気もあります。

温泉やスーパーも少し走ればあるので、なにかと便利です。

関西の野営地(予約不要)

京都府

沢ノ池(京都市)

宿泊可能な野営地です。

沢の池(沢ノ池)は、山道の細い道を長く進んだ先にある秘境です。

水の透明度が高く、景色を反射した湖面は幻想的な美しさです。

手付かずの自然が残る貴重な場所で、鹿や熊などの野生動物の目撃例もあります。

キャンプ場ではないため、トイレや洗い場などの設備は一切ありません。

まとめ

関西の予約なしで行けるキャンプ場のまとめでした。

予約不要のキャンプ場は先着順で場所が決まりますので、早めの到着を意識しましょう。

情報は古い場合がありますので、事前に電話連絡しておくことをお勧めします。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました