【奈良・柳生街道】剣豪の道ハイキングコースを徹底解説【鬼滅の刃舞台・一刀石】

登山
登山

奈良市にある柳生街道は、奈良市街地から柳生へと通じる古道です。

柳生の里は、緑豊かな小さな山里です。

かつて柳生新陰流の「柳生の剣」を求める多くの武士が、柳生街道を通って柳生の里へと足を運んだと言われています。

剣豪の道は、柳生街道の後半部分になります。

ゴール地点の柳生は、人気アニメ鬼滅の刃の舞台にもなった場所です。

↓柳生街道前半部分の滝坂の道ルートは、こちらの記事を参照ください。

※画像が多いため、記事を一部折りたたんでおります。

剣豪の道のウォーキングルート

近鉄奈良駅からバスに乗り、忍辱山バス停から柳生バス停までが剣豪の道のルートになります。

ハイキングコースの歩行時間は約3時間40分です。

帰りのバスの本数は少ないので注意。(コース紹介の最後に時刻表あり)

上の地図はあくまで参考にしかなりませんが、実際の道は標識があり道に迷いにくいです。

柳生街道・剣豪の道コース紹介

柳生バス停からJR笠置駅まで歩く

当初はバスで戻る予定でしたが、待ち時間が長かったのでJR笠置駅まで歩くことにしました。

柳生バス停〜JR笠置駅(70分)

バス停を抜けて、北へ向かいます。

柳生街道の看板がまた出てくるので、この看板に沿って川沿いを歩きます。

途中にある阿対の石仏です。

流行病よけの願いをきいてくれると信仰されています。

やがて柳生街道は終わりますが、笠置駅への標識に従って歩きます。

道を歩いていくと、京都府笠置町に入ります。

この辺りは車道になっているため、車の交通量が多く危険かもしれません。

車に充分注意して歩くようにしましょう。

笠置駅までの道は渓谷沿いの車道になります。

沢沿いになり、気温は涼しげです。

長く車道を歩くと、笠置の街が見えてきます。

電波も通じるので、迷う事はありません。

ゴールのJR笠置駅に着きました。

剣豪の道ウォーキングコースまとめ

奈良県にある柳生街道、剣豪の里ウォーキングコースの紹介でした。

時間はかかりますが、傾斜は少なく楽しみながら歩く事ができます。

標識は多数あり迷いにくいため、ウォーキング初心者の方にもおすすめです。

斜面はありますが、比較的舗装されているためウォーキングシューズでも十分歩くことができます。

あなたも、柳生家の歴史に想いを馳せながら歩いてみませんか。

参考書籍

日帰りウォーキング関西の本を、ルートの参考にしました。

天気

柳生の里 芳徳禅寺(芳徳寺)の3時間天気 週末の天気・紫外線情報【お出かけスポット天気】 - tenki.jp
柳生の里 芳徳禅寺(芳徳寺)の3時間天気。紫外線情報やお出かけ指数などの天気予報の他、施設情報や口コミ、お得なチケット情報を掲載しています。10日間予報や3日先までの1時間予報も閲覧可能。天気予報専門サイトだからどこよりも詳しくお出かけ先の天気をお届けします。

地図

〒630-1231 奈良県奈良市柳生下町216

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました