【関西】ウォーキングシューズでも歩けるおすすめハイキングコース7選【登山初心者向け】

登山
登山

ハイキングとは、軽装で自然散策を楽しみながら歩くことです。

登山は山頂を目指しますが、ハイキングは自然の中を歩くことを指します。

本格的な登山とまではいかなくとも、自然の中で体を動かしていれば、日頃の疲れも癒されます。

今回は私が実際に歩いてみて、ウォーキングシューズや運動靴で歩くことができると感じたハイキングコースを紹介します。

ウォーキングシューズでも歩ける近畿地方のハイキングコース7選

1.砥峰高原(兵庫)

一面に草原が広がる、絵本のような絶景のハイキングコースです。

一周わずか1時間程度で回りきることができ、手軽に景色を堪能できます。

山肌は夏は緑、秋は黄金色に輝き、人気の観光スポットになります。

また、夕焼け時に赤く輝く草原や夜間の星の美しさにも定評があります。

とにかく美しい場所を歩きたいとお考えの方は、まずはこの砥峰高原がお勧めです。

歩行時間:1時間30分

2.六甲山・風吹岩(兵庫)

阪神間に住む人に愛されている六甲山。

阪神タイガースの応援歌、六甲おろしは六甲山系から吹き降ろす強風のこと。

そんな六甲山は普通に登頂しようとすると結構大変ですが、途中の風吹岩までであればハイキング初心者も楽しめます。

阪急芦屋川駅から登れば、ロックガーデンを登るクライミングも楽しめます。

駅からのアクセスも良く、手軽に挑戦しやすいハイキングコースです。

歩行時間:2時間30分

3.大文字山(京都)

京都の人にはお盆の東山送り火・大文字焼きで馴染み深い大文字山。

大文字焼きを行う火床から京都市街を一望できる景色は圧巻です。

大文字山山頂まで行くコースは、3時間半程度かかる山道になりますが、登山靴でなくても十分に登りきることができます。雨天時は滑りやすくなっているので避けた方が良いです。)

より手軽にハイキングを楽しみたい方は、火床まで行って引き返してくるのがおすすめ

登り口の銀閣寺前から2時間程度で楽しむことができるので、挑戦しやすいですよ。

人気コースのため人は多めです。

歩行時間:3時間30分(火床までは往復2時間)

4.柳生街道・滝坂の道(奈良)

滝坂の道は、奈良市から柳生の里へ続く柳生街道の前半部分です。

奈良市の主要駅からアクセスが良く、多くの人がハイキングを楽しむ人気コースです。

道は整備されていますが、自然豊かな森の中を歩く感覚は強く、十分に森林浴を満喫することができます。

峠の茶屋円成寺など、歴史ある建築物も見どころのひとつです。

昔の剣豪が歩いたと言われる歴史ロマンあふれる道を楽しむことができます。

歩行時間:3時間30分

5.柳生街道・剣豪の道(奈良)

剣豪の道は、奈良市から柳生の里へ続く柳生街道の後半部分です。

ここから柳生の里までは標識が丁寧に置かれており、迷う事はありません。

また滝坂の道よりも傾斜はゆるく、体力的にも挑戦しやすいです。

柳生の里にある一刀石は、人気漫画の鬼滅の刃の舞台になった場所になります。

石はとても大きく、写真撮影スポットにもなっているので子供も楽しめます。

歩行時間:3時間30分

6.大台ヶ原山・東大台(奈良・三重)

登山初心者でも登れる日本百名山です。

標高の高いところにビジターセンターなどの拠点があり、都市部からは想像もできない高所の空気を感じます。

大台ヶ原独特の植生は見事で、トウヒ林の景色は目を奪われます。

野生動物も多く、道中に鹿をよく見かけます。

雨が多い地域として有名で、レインウェアは必ず用意しておきましょう。

道は歩きやすく整備されており、途中にショートカットコースもあります。

体力的にキツいと思ったら拠点に戻りやすく、安心です。

景観は本当に美しく、心に残る思い出深い場所です。

歩行時間:4時間

7.余呉湖・賤ヶ岳(滋賀)

羽衣伝説と古戦場の舞台である、歴史のある余呉湖周辺を回るコースです。

湖の水は美しく、景色を写す姿は鏡湖とも言われ、見ているだけで癒されます。

賤ヶ岳は山道になりますが、ウォーキングシューズでも十分に歩くことができました。

賤ヶ岳に登らず、湖周りを1周するウォーキングコースもあるため、体力に自信の無い方はこちらがおすすめ。

余呉駅までのアクセスは不便ですが、山頂から見る琵琶湖は息を呑む美しさでした。

歩行時間:3時間30分

登山初心者におすすめのハイキングコースまとめ

余呉湖・賤ヶ岳ハイキングコースの道中

ウォーキングシューズや運動靴でも歩けるハイキングコースのまとめでした。

坂がきつかったり、滑りやすい場所であると足首を怪我をする恐れがあるので、ハイキングには通常トレッキングシューズ(登山靴)の着用をお勧めします。

しかし登山靴は値段が高く、着用感も重めなので慣れるまでは違和感があります。

これから山登りやハイキングをやってみたい方が、いきなり買うにはハードルが高いと思います。

今回紹介したコースは、いつも履いている運動靴やランニングシューズ等で十分に乗り切ることができます。

一度これらのコースを試してみて、ハイキングが楽しいなと感じたら、トレッキングシューズや登山ウェアの購入を考えてみてください。

人気ウォーキングシューズ

ウォーキングシューズは、ニューバランスのMW880(メンズ)WW880(レディース)が人気です。

ニューバランスのウォーキングシューズは、日本で8年連続売り上げNo. 1を達成しています。

日本人の幅広な足形にあった2E・4Eサイズがあるため、足が痛くなりにくいです。

履き心地は初めは硬めですが、徐々に馴染んできます。

中敷も別途購入すると、よりフィット感を高める事ができます。

今回紹介したコースに挑戦するための運動靴がない方は、ぜひ購入してみてください。

関連記事

↓私が利用している登山靴やウェアについて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました