【関西】設営場所が選べる!フリーサイトのある無料・格安キャンプ場まとめ【マップあり】

キャンプ
キャンプ キャンプ場まとめ キャンプ場レビュー

関西(近畿地方)のフリーサイトのあるキャンプ場のまとめです。(兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・大阪府)

管理人が実際に訪問した場所を記載しています。

赤ピンが格安キャンプ場、青ピンが無料キャンプ場の位置を示しています。

フリーサイトとは

笠置キャンプ場

フリーサイトとは、キャンプフィールドの中から、好きな場所に設営できるキャンプサイトのことです。

フリーサイトのキャンプ場は予約不要の場所も多く、早い者勝ちで場所が決まります。

木陰や駐車場近くなどは人気のため、すぐに埋まってしまいます。

そのため、フリーサイトを利用する場合は、朝早くキャンプ場へ行くのが重要です。

また、隣との距離を離して設営できることがメリットで、静かな場所を好むキャンパーにもおすすめです。

しかし、利用人数が多いキャンプ場だと設営場所に自由がないことも多く、窮屈になる可能性があることも知っておきましょう。

関西のフリーサイトのある無料キャンプ場

兵庫県

丸山県民サンビーチ(赤穂市)

海沿いにある予約不要のキャンプ場です。

海の目の前の素晴らしいロケーションです。

駐車場近くはグループ向き、遠くはソロ向きと住み分けができるのがポイント。

最近、駐車料金が有料化されましたが、それでも安く良いところです。

駐車場近くの広場部分がフリーサイトで、グループでのBBQ場所としても人気。

奥の部分は小さな区画に分かれています。

白糸の滝キャンプ場(豊岡市)

ひっそりとした場所にある予約不要のキャンプ場です。

小さいキャンプ場(野営地)ですが、空気が澄んでいる印象です。

白糸の滝へ向かうための入り口にもなります。

冬場は積雪により道が通行止めになったりもするので、道路情報はよく確認してください。

キャンプ場は全体がフリーサイトになっていますが、あまり面積は大きくないため人数のキャパシティも少なめです。

豊岡市大師山自然公園キャンプ場(豊岡市)

北部の自然公園にある予約不要のキャンプ場です。

フィールドは比較的広く、無料にしては設備も整っているため人気があります。

ソロキャンの方は上段にするなど住み分けができるため、多くの方におすすめのキャンプ場です。

フィールド内はオートキャンプ可能です。

キャンプ場全体がフリーサイトで、炊事場やトイレの近くが人気です。

下段の広場も広く、多くの方が利用できます。

古法華自然公園キャンプ場(加西市)

大きな自然公園のキャンプ場です。

フィールドは非常に広くて、自然が綺麗で癒されます。

公園内は川が流れていたり、ひらけたところあり、木のあるところありとバリエーションに富んでおり、歩いているだけでも楽しいです。

その反面、ロケーションの良さからなかなか予約の取れない、人気のキャンプ場です。

近年は残念ながら、キャンプ可能区画が管理棟近くの一部分のみとなっていまいました。

キャンプ可能区画は全面フリーサイトになっています。

安室ダムキャンプ場(上郡町)

ダム近くにある予約不要のキャンプ場です。

草地の広い空き地で、特に設備はありませんがオートキャンプ可能です。

近くに見えるダムは雄大で、本宮湖の眺めは抜群です。

設備はないため、上級者向けのキャンプ場になります。

キャンプ場全体がフリーサイトになっており、ほぼ全ての方が車を横付けしてキャンプしています。

赤西渓谷キャンプ場(宍粟市)

googlemapより引用

雄大な自然の中の野営地のようなキャンプ場です。

水辺が近く木々に囲まれているため、虫が多いです。

また電波も悪く、直火禁止です。

しかし手付かずの自然が残す景観が美しいところです。

キャンプ場までの路面がかなり悪く、狭い上に石ででこぼこしています。

車で行く際は、車底が傷つくことを覚悟で走行してください。

キャンプ場全体がフリーサイトです。

京都府

新橋サンダル公園キャンプ場(福知山市)

河川付近の予約不要のキャンプ場です。

正確には宿泊可能の公園といったロケーションです。

火気厳禁、トイレなしとなかなか不便なところですが、人は少なめで静けさを満喫できます。

上級者のソロキャン向けです。

河川敷全域と、草地がフリーサイトですが、草地は場所によって設営しにくく、河川敷は増水に注意しましょう。

滋賀県

湖岸緑地

無料・予約不要でキャンプ可能な、琵琶湖周辺にある都市公園です。

湖岸緑地は琵琶湖周辺に複数箇所点在していますが、キャンプができるのはバーベキュー可能の公園のみです。

場所によっては近くに簡易トイレしかない区画なども存在します。

予約不要のため、多くの利用客で賑わいます。子供連れの方も多く見かけました。

また、サイクリングロードが整備されているため、自転車ライダーの休憩地としても利用されます。

キャンプ・バーベキュー利用可能公園はたびたび閉鎖されるため、利用前はHPのニュースの確認をしましょう。

湖岸緑地はBBQ可能地域全体がフリーサイトになっています。

キャンプ利用可能公園(2022年5月時点)

湖岸緑地 長浜南浜地区
湖岸緑地 松原米川地区
湖岸緑地 曽根沼地区
湖岸緑地 新海薩摩地区
湖岸緑地 赤野井吉川地区
湖岸緑地 志那地区
湖岸緑地 山田新浜地区    これら7地区の一部区域はキャンプ可能

↓キャンプ可能な湖岸緑地をまとめました!



関西のフリーサイトのある格安キャンプ場

兵庫県

若杉高原おおやキャンプ場(養父市)

山の上にあるキャンプ場です。

フリーサイトの敷地は広いのですが、スキー場のため傾斜がきつく、平坦なところは少なめ。

標高も高いため涼しく、避暑キャンプする場所として優秀です。

施設は整っており、お風呂やwifi環境、トレイラーハウスなどもあり、幅広い楽しみ方があります。

様々なキャンプ区画がありますが、フリーサイトは星空フリーサイトのみです。

神鍋高原キャンプ場(豊岡市)

高原にあるキャンプ場です。

全体的に整備が行き届いており、キャンプ用具のレンタルもあるので、初心者の方でも利用しやすいです。

高原キャンプ場らしく涼しく、夏場のキャンプ地にもおすすめ。

ペット用の施設も充実しており、ドッグランは豪華です。

近くにグランピング施設や食事施設のある道の駅もあります。

キャンプ場は区画サイトとフリーサイトであるフリーテントサイトに分かれています。

大阪府

光滝寺キャンプ場・荒滝キャンプ場(河内長野市)

フィールド内を横断する川が印象的な予約不要のキャンプ場です。

大阪の予約不要キャンプ場は少ないため、多くの方が利用する人気の場所です。

石のサイトでは直火可能です。

レンタルが充実、管理人が常駐している、トイレが綺麗と初心者も安心です。

荒滝キャンプ場は、光滝寺キャンプ場の利用者が多い時のみ解放されます。

キャンプ場全体がフリーサイトになっています。

淀川キャンプフィールド・YODOGAWA CAMP FIELD(大阪市)

淀川の河川敷にあり、都心部からアクセスが容易な新しいキャンプ場です。

レンタルの手ぶらキャンプ、グランピング、フリーサイトでのキャンプが楽しめます。

すぐ近くに西中島バーベキュー広場があり、西側がキャンプ場です。

手軽にキャンプができるため、キャンプ初心者の方がグループで楽しむのに向いています。

サイト内に木などはなく、見通しの良い大きな広場になっています。

全面がフリーサイトになっています。

京都府

笠置キャンプ場(笠置町)

格安・予約不要のキャンプ場です。

広大な敷地の河川敷サイトで、地面は石がたくさんあり鋳造ペグは必須です。

京都市街からのアクセスが良く、駅からも近いため人気です。

オートキャンプ可能で予約不要ですが、人が一杯で入れないこともしばしば。

住宅地近くなのでキャンプ感は薄めですので、手軽にキャンプを楽しみたい方向けです。

キャンプ場全体がフリーサイトになっています。

奈良県

つり橋の里キャンプ場(吉野郡十津川村)

谷瀬の吊り橋の下にある珍しい予約不要のオートキャンプ場です。

真上に吊り橋があるほか、すぐそばに大きな川が流れていて、釣りもできるようです。

吊り橋の存在感は圧倒的で、多くの観光客が橋を渡るのを下から見るのはなかなかない光景でしょう。

受付のおばちゃんは気さくで、丁寧に対応してくださったのが印象的です。

木々の間に設営できる雰囲気の良いキャンプ場です。

閉鎖していましたが、2021年10月より営業再開しています。

キャンプ場全体がフリーサイトになっています。

つり橋の里キャンプ場
<<冬季休業のお知らせ>> 当キャンプ場は2022年12月26日~翌年1月31日まで休業させていただいております。 予めご了承ください(_ _)

和歌山県

潮岬望楼の芝キャンプ場(串本町)

無料期間もありますが、実は有料期間のほうが設営場所が広くなり、おすすめなキャンプ場です。

2022年より有料化しました。

市街地から離れているため、星がとても綺麗に見えます。

周りに高い建物もないので、空の見晴らしもよいですよ。

また、すぐ近くには本州最南端からの海を望み、南端に来た独特の雰囲気もあります。

温泉やスーパーも少し走ればあるので、なにかと便利です。

キャンプ場全体がフリーサイトになっています。

滋賀県

朽木キャンプ場(桑野橋河川公園)(高島市)

砂利石の河川敷にある予約不要のキャンプ場です。

安曇川の清流と鯖街道に囲まれた自然豊かなロケーションで、名前の通り付近では鯖が有名です。

最近では珍しくなった直火可能のキャンプ場で、ペットもOKです。

いつも人気のキャンプ場なので、混雑が気になる方は避けた方が良いかもしれません。

砂利道ですがオートキャンプ可能です。川遊びや釣りもできます。

キャンプ場全体がフリーサイトになっています。

六ツ矢崎浜オートキャンプ場(高島市)

美しい湖畔の予約不要のオートキャンプ場です。

目の前に琵琶湖の美しい景観を堪能できます。

芝生スペースは広く、ペットとともにキャンプすることも可能です。

湖を眺めながらキャンプできるロケーションからとても人気があります。

絶景好きなら一度訪れる価値はありますよ。

キャンプ場全体がフリーサイトになっています。

ウッディパル余呉(長浜市)

スキー場を利用した予約不要のオートキャンプ場です。

スペースは広いですが、傾斜があるため、コットなどを持って行った方がよいです。

設備は綺麗で売店やシャワーもあるため、初心者の方にもおすすめです。

最近人気になってきてかなり混雑しているので、平日などに利用した方が良いかもしれません。

キャンプ場には樹間区画サイトとフリーサイトがあります。

関西のフリーサイトのあるキャンプ場まとめ

丸山県民サンビーチ

関西には多くのフリーサイトキャンプ場があります。

自分の好きな場所に設営できるのがフリーサイトの特徴です。

マナーの悪い方から離れられますし、自分の好きな場所でゆったりとキャンプしたい方におすすめです。

また、フリーサイトのキャンプ場には、予約不要のキャンプ場オートキャンプが可能なキャンプ場も多く含まれています。

下記の関連記事にそれらのキャンプ場もまとめていますので、ぜひキャンプ場選びの参考にしてみてください。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました